登山

2006年8月16日 一切経山(吾妻連峰)

標高: [一切経山]1948m
ルート: 浄土平-酸ヶ平-一切経山-酸ヶ平避難小屋-鎌沼-浄土平

200608167012 道中は曇り空…、浄土平までの道も霧の中でした。ところどころの晴れ間を期待して、とりあえず登ることにしました。少しは期待に応えてくれた天気は、時々青い空を見せてくれました。大穴火口でも少し粘ると、なんとか火口も見ることができました。広い頂上でも、雲から五色沼が姿を現すのを待ちました。鎌沼を回って帰る時には、大穴火口で大きくえぐられた一切経山の姿も見ることができました。その後は『玉子湯』で身体を休めて、ご馳走を食べて、一泊して帰りました。

http://whaleshark.cocolog-nifty.com/photos/20060816/

| | コメント (2)

2007年8月27日 前常念岳,常念岳(常念山脈)

ルート: 常念小屋-一ノ沢登山口

200708272012 この日の予定は蝶ヶ岳経由での下山でしたが、TKYS&FSYは昨日の常念岳で体力の衰えを実感してしまったのでした。4時起きでのご来光は横通岳(2767m)から拝む予定でしたが、天気が悪くそこまでの価値はないということで、これまた予定を変更して常念小屋から拝みました。山頂は夏でも夜は寒く、身体はスッカリ冷え切ってしまいました!槍ヶ岳(3180m)も、雲に隠れたまま朝焼けに染まる姿を見せてはくれませんでした。下山のルートは一ノ沢。時折沢に下りるこのルートは、飽きることもなく楽しめました。TKYS&FSYは下りに強く、登りに比べて比較的早く下山することができました。一ノ沢林道の土砂崩れ二車線とも削り取られていたり、道路の真ん中に生えているかのように巨木が滑り落ちてきていたりと、ひどいものでした。車を停めさせてもらった『ほりでーゆ~』で入浴と食事を済ませてから帰路につきました。

http://whaleshark.cocolog-nifty.com/photos/20070827/

| | コメント (0)

2007年8月26日 前常念岳,常念岳(常念山脈)

標高: [前常念岳]2661m, [常念岳]2857m
ルート: 三股登山口-石室避難小屋-前常念岳-常念岳-常念小屋

2007082661012 三股登山口までの烏川林道は、土砂崩れで車が通れなくなっていました。そこで麓の温泉『ほりでーゆ~』に車を停めて、タクシーで途中まで行き、そこからの出発となりました。タクシーからは熊棚や猿達を見ることができました。三股からの道は、ただひたすらの急な登り!森林限界を越えると、今度は巨大な岩場!見晴らしはよくなりました。前常念岳を通過して常念岳に向かう途中で、翌日の本来の予定、蝶ヶ岳(2677m)行き断念が決まりました。常念岳山頂は狭く、雲も出てきたため早々に退散!常念小屋までの下りでは、私が10歳の時に登頂した槍ヶ岳(3180m)が、雲の切れ間から見え隠れしていました。知らずに訪れたのですが、常念小屋では88周年記念のコンサートが開催されていました。しかしナント、コンサートの最中に熊が入り込みそうになるというハプニングが発生!!夜は疲れきってグッスリ眠れました。

http://whaleshark.cocolog-nifty.com/photos/20070826/

| | コメント (0)