ダイビング

2008年9月1日 石垣島(沖縄)

☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆


Point: [大崎ミノカサゴ宮殿]×1,[川平石浜マンタスクランブル]×1,[名蔵アカククリの根]×1
透明透視: 15-20m
水温: 30.7℃
生物: ハナミノカサゴ,スカシテンジクダイ,アナジャコ,ミナミハコフグ(幼魚),ハタタテハゼ,クロガシラウミヘビ,アカククリ(群れ),オニイトマキエイ,イソギンチャクエビ,ヒラムシ,ネオンテンジクダイ,ニセクロスジギンポ,フエヤッコダイ,ヤシャベラ
200809012__ytyrk3 今回もガイドはとっきーさん。1本目では、とっきーさんが砂を掘っているクロガシラウミヘビを見付けましたが、遠くから指差すだけで近付こうとしません。後で訊いてみると、とっきーさん…蛇嫌いだそうです。2本目はマンタスクランブル。今度は写真よりも動画を撮ったり、じっと見つめ続けていました。3本目は名前の通り、壁のようなアカククリの群れ。迫力でしたが、どうしたら群れがうまく撮れるのか…分かりましぇん!!

http://whaleshark.cocolog-nifty.com/photos/20080901/index.html

| | コメント (0)

2008年8月31日 石垣島(沖縄)

☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆

Point: [宮良ハマクマ御殿]×1,[大浜マルベ石]×1,[川平石浜マンタスクランブル]×1
透明透視: 15m
水温: 29.7℃
生物: ハマクマノミ,オニヒトデ,カクレクマノミ,セジロクマノミ,ハナゴイ,クマノミ,バブルコーラルシュリンプ,ウミウサギガイ,ニセアカホシカクレエビ,ホラガイ,アオギハゼ,ツバメタナバタウオ,アヤコショウダイ,オニイトマキエイ,ユメウメイロ,コバンザメ
200808313___223_2 今回お世話になったのはシーフレンズさん。ガイドはとっきーさん。この日の二本目は、sutkの100本記念でした。ytyrkがメインになって記念の段幕を作ってありました。段幕が入った袋は私が持って泳いだのですが、これがまた大きい大きい。安全停止中にコッソリ段幕を広げて、振り返ったsutkを驚かせてあげました。三本目は遂にマンタのポイントです。マンタスクランブルって、いくらマンタを見たいからって、そればっかじゃ流石に飽きるだろ…って思ってたんですが!ナントそんな私、マンタの写真を26枚も撮ってました!!夜は、錦という居酒屋さんで騒ぎました。

http://whaleshark.cocolog-nifty.com/photos/20080831/index.html

| | コメント (0)

2008年8月3日 城ヶ崎(伊豆)

☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Point: [IOP]×2
透明透視: 8-15m
水温: 24.0℃
生物: コイボウミウシ,ノコギリヨウジ,アオウミウシ,ニシキウミウシ,ショウインンガニ,ベニカエルアンコウ,マツカサウオ
200808031_iop_s15tzmnk セルフで初のIOPでした。迷うことはありませんでしたが、見たい魚は殆ど見つけられませんでした(ToT)。もっと生物を見付ける目を養いたいですね~。

http://whaleshark.cocolog-nifty.com/photos/20080803/index.html

| | コメント (0)

2008年8月9日 田子(伊豆)

☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Point: [沖のフト根]×1,[沖の島]×1
透明透視: 8-13m
水温: 21.7℃
生物: イサキ(群れ),タカベ(群れ),コマチコシオリエビ,サクラダイ,ガーベラミノウミウシ,クマノミ,イシダイ,サキシマミノウミウシ,サンゴガニ,イソギンポ,クチグロ,ハマフエフキ(群れ),コロダイ,ミツボシクロスズメダイ(幼魚),イワシ(群れ),イタチウオ,サザエ
200808092 水中では殆どカメラが曇っていました(ToT)。でも今回はなんとイルカに逢えました!船上でだけどね!2本目の後、港に帰る前に、イルカが来ているところに寄ってくれたのです。一緒にハンマーヘッドも入り込んでいたのですが、興奮してイルカを探す船上のみんなは、ハンマーを見付けても「あ!いた!…あ~サメか…。」、「あ!いた!…あ~サメか…。」と、水中で逢ったら興奮する大物もそっちのけでかわいそうなくらいでした…。そんな感じで暫くすると、イルカが潮に乗って遊びだしたのを見て、船長さんが興奮して船を操縦し始めました。今ならイルカが船についてくれるかもしれないというのです!そしてナント!1回だけですが、見事に船と並走してくれました!潮の激しいところだったので、私には写真を撮るほどの余裕はありませんでしたが、船の左から寄ってきたイルカが一瞬下をくぐって、船のすぐ前…舳先に座った私の真下を泳ぐのをハッキリ見ました!写真は遠くのものだけですが、それはサイコーの出来事でした!

http://whaleshark.cocolog-nifty.com/photos/20080809/index.html

| | コメント (0)

2008年8月14日 井田(伊豆)

☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆

Point: [井田ビーチ]×2
透明透視: ?m
水温: 24.9℃
生物: ヒラメ,キビレミシマ,カエルアンコウ,ヒラタエイ,ウミテング,イソギンチャクモエビ,ゴンズイ,ウデフリツノザヤウミウシ,マツカサウオ,ガラスハゼ,タカベ(群れ),ビシャモンエビ,メガネスズメダイ,コケギンポ,ハナタツ
200808142012 カメラも曇らず何枚か写真を撮れましたが、群れの写真がうまく撮れません!sutkは上手に群れを撮っていました…スゴイ!

http://whaleshark.cocolog-nifty.com/photos/20080814/index.html

| | コメント (0)

2004年3月27日 浮島(伊豆)

只今、編集中です。

| | コメント (0)

2005年8月27日 城ヶ崎(伊豆)


☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆

Point: [IOP]×3
透明透視: ?m
水温: 24.2℃
生物: ベニカエルアンコウ,ハナタツ,マツカサウオ,イタチウオ,ムカデミノウミウシ,カタクチイワシ(群れ),クマノミ,ミナミハコフグ(幼魚),ヒラメ,アオブダイ,オハグロベラ,ニザダイ,ゴンズイ(群れ),サラサエビ,ソラスズメダイ,ミアミラウミウシ
200508273iop012 カナリ久し振りのIOPでした~。ヒラメはカナリ大きく、多分80cmくらいはあったと思います!また美海潜人にマクロレンズを借りて何枚かの写真を撮り、感激しました!

http://whaleshark.cocolog-nifty.com/photos/20050827/index.html

| | コメント (0)

2005年10月1日 城ヶ崎(伊豆)


☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆

Point: [IOP]×2
透明透視: ?m
水温: 22.4℃
生物: ベニカエルアンコウ,カンムリベラ(幼魚),シロウミウシ,ムカデミノウミウシ,コイボウミウシ,サザナミヤッコ(幼魚),ミナミハコフグ(幼魚),ハナタツ,イシダイ(幼魚),シマウミウスズメ,ツユベラ(幼魚),イセエビ,アオブダイ,ノコギリヨウジ,アオリイカ,キンチャクダイ,ハコフグ(雌)
200510011iop012 マクロは撮れません!いろんな幼魚が居たんですけど…。やはりレンズが必要だと思った頃でした。

http://whaleshark.cocolog-nifty.com/photos/20051001/index.html

| | コメント (0)

2005年10月10日 井田(伊豆)


☆☆☆☆☆☆☆☆

Point: [井田ビーチ]×2
透明透視: 8-12m
水温: 22.3℃
生物: アオリイカ,ベニカエルアンコウ,イバラダツ,ヨコシマエビ,クマノミ,ミノカサゴ,オニダルマオコゼ,ハナタツ,イボイソバナガニ,ビシャモンエビ,スミゾメミノウミウシ,トウシマコケギンポ,アサヒガニ
200510101012 初めて井田に来ました。アサヒガニはなかなか迫力がありましたねぇ。

| | コメント (0)

2005年12月10日 城ヶ崎(伊豆)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Point: [IOP]×2
透明透視: ?m
水温: 18.2℃
生物: カミソリウオ,ベニカエルアンコウ,ツユベラ(幼魚),カンムリベラ(幼魚),ムカデミノウミウシ,タツノイトコ,コイボウミウシ,テンス,ニシキウミウシ,サメジマオトメウミウシ,コノハガニ,カスザメ,アオブダイ
200512101iop02  これまでにはなかった、水中ポストやクリスマスツリーといったものが、IOPにできていました。こういったイベント事や施設の改善など、思えばこの頃からIOPは変わり始めたようです。

http://whaleshark.cocolog-nifty.com/photos/20051210/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧