映画・ま行

マーシャル博士の恐竜ランド

☆☆

Photo「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・フェレル主演で贈るSFアドベンチャー・コメディ。1970年代にアメリカで人気を博したTVシリーズを劇場版としてリメイク。奇抜な博士の開発したタイムワープ装置によって、パラレルワールドに迷い込んだ博士一行が、恐竜はじめ様々な怪生物相手に大騒動を繰り広げるさまを、ユニークかつポップな世界観の映像満載で描く。監督は「ムーンライト・マイル」のブラッド・シルバーリング。
独自のタキオン理論を基にタイムワープの研究を進め、その先にある未知の世界の存在を信じる科学者リック・マーシャル博士。だが、その研究は学会からは全く相手にされず。そんな中ただ一人、若き女性科学者ホリーが彼の学説を信じて研究をサポート、ついにタイムワープ装置は完成する。さっそく2人は、タキオンが異常発生していると思しき荒野へ向かう。そして、案内役としてついてきた怪しげな土産物屋のウィルも巻き込み、3人は時空の旅人に。やがて辿り着いた先は、恐竜ばかりか、あらゆる時代や世界の事物が混在する摩訶不思議な世界だった。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=334172

いやぁ~…話のネタにはなるけど、予想した以上のくだらなさでした!子供が恐竜好きなので、観させてみました。

| | コメント (0)

モンスターズ・ユニバーシティ

☆☆☆

Photo_3ディズニー・ピクサーの大ヒット・アニメ「モンスターズ・インク」の前日譚を描いたファンタジー・コメディ。世界中のモンスターが憧れる大学を舞台に、後にモンスター界最恐のコンビとなるマイクとサリーの出会いと友情を描く。身体が小さくいじめられっ子だった少年マイクの夢は、モンスター界一の“怖がらせ屋”になること。そのために誰よりも努力し、ついに超難関大学モンスターズ・ユニバーシティの“怖がらせ学部”への入学を果たす。怖がらせるための知識と理論は誰にも負けない自信のあったマイクだが、見た目がかわいいという致命的な欠点に悩んでいた。そんなマイクは、自分とはまるで対照的な“怖がらせ屋”の名門一族に生まれたエリート学生サリーと出会い、ライバル心を募らせるが…。
http://allcinema-douga.com/detail?id=343345

面白い!前作も良かったし、甲乙つけがたい。

| | コメント (0)

メリダとおそろしの森

Photo_2「トイ・ストーリー」のディズニー/ピクサーが贈るファンタジー・アドベンチャー・アニメ。ピクサー史上初の女性主人公となる勝ち気な赤毛の王女メリダが、母親との葛藤を乗り越え、王国と家族を守るために愛と勇気の大冒険を繰り広げるさまを最新の3D映像で描き出す。森と人間が共存する中世スコットランドのとある王国。王女のメリダは弓矢を手に野山を駆け回るのが大好きな自由気ままなお転婆少女。王女としての心構えや立ち居振る舞いを口うるさく指導する母のエリノア王妃とはいつも衝突してばかり。そんなある日、メリダは森の中で見つけた鬼火に導かれ森の魔女と巡りあう。そして運命を変えられるという魔女に、自由になりたいとお願いしてしまうメリダだったが…。
http://allcinema-douga.com/detail?id=341437

正直、観てからかなり時間が経っていて・・・
感想が書けません。。。

| | コメント (0)

ミッキーマウス クラブハウス/ミッキーのうちゅうたんけん

☆☆☆☆☆

Photo_2【収録内容】
かせいからのメッセージ
ミッキーすいせい
スペースキャプテン・ドナルド
http://www.allcinema.net/prog/show_dvd.php?num_sid=750225

2年前、2歳の子供に観させて殆ど興味を示さなかったけど…。もうすぐ4歳になる今観させたら、大ハマりしてる~。っていうか、ドナルド、何喋ってんだかサッパリ分からん。

| | コメント (0)

もののけ姫

☆☆☆☆

Photo 自然と人間の関係をテーマとし続けてきた宮崎駿の集大成的作品で、それまでの日本映画の歴代興行記録を塗り替える大ヒットとなった。山里に住む若者アシタカは、怒りと憎しみにより“タタリ神”と化した猪神から呪いをかけられてしまう。呪いを解く術を求めて旅に出るアシタカはやがて、西方の地で“タタラ”の村にたどり着く。エボシ御前が率いるその村では、鉄を造り続けていたが、同時にそれは神々の住む森を破壊することでもあった。そして、そんなタタラ達に戦いを挑むサンの存在をアシタカは知る。人の子でありながら山犬に育てられた彼女は“もののけ姫”と呼ばれていた……。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=159561

環境問題も考えさせる良い作品ですが、子供には見せたくない残酷なシーンもあります。

| | コメント (0)

モンスターズ・インク

☆☆☆

Photo 「トイ・ストーリー」「バグズ・ライフ」を生み出したディズニー&ピクサーが再び組み、全米で記録的な大ヒットとなったファンタジー・アニメ。夜な夜な子どもたちを脅かすくせに実は子どもが大のニガ手のモンスターたちの世界に小さな女の子が紛れ込んだことから巻き起こる騒動を友情と愛情を織り交ぜコミカルに描く。
子ども部屋のクローゼットの向こう側に広がるモンスターたちの世界。彼らは夜な夜なドアを開いては子どもたちを怖がらせているのだが、実は彼らは“モンスターズ株式会社”のれっきとした社員なのだ。この会社は、モンスターシティの貴重なエネルギー源である子どもたちの悲鳴を集めるのがその仕事。しかし、最近の子どもは簡単には怖がってくれない。モンスターズ社の経営も苦しくなってきている。そんなある日、大事件が発生した。モンスターたちが実はもっとも怖れる人間の女の子がモンスターシティに紛れ込んでしまったのだ!
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=236590

人間目線ではなく、モンスター目線でストーリーが綴られているのが面白いです!ほぉ~、モンスターってそういう理由で子供を怖がらせるのね…ってカンジ。サリーが止むを得ずに子供を脅かしたところを、ブーに見られてしまうシーンは…とても切なさを感じてしまいます。

| | コメント (0)

マイティ・ソー

☆☆

Photo神の世界“アスガルド”で最強の戦士ソー。しかし、強すぎるあまり、その傲慢さゆえに無用な争いを引き起こし、ついには神々の王である父オーディンの怒りを買ってしまう。そして、王位継承権を剥奪されたうえ、最強の武器“ムジョルニア”も奪われ、地球に追放されてしまう。しかし、そこで出会った天文学者のジェーンによって少しずつ分別と他者への思いやりを身につけていくソー。一方アスガルドでは、ソーの弟ロキによって恐るべき陰謀が企てられ、父オーディンの身に危機が迫る。さらにロキは、力を失ったソーにも最強の刺客を送り込もうとしていた。
いいですね~。私が大好きな神話の話と、これまた大好きな星や宇宙にも関わる話ですからね。劇場でも観ました。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=338677

| | コメント (0)

メン・イン・ブラック2

☆☆☆

Photo_2 5年前、相棒のKとともに地球の危機を救ったJは、いまやMIBのエリート捜査官。日常業務を淡々とこなす平穏な毎日を送っていた。しかし、そんな彼の前に新たな敵が出現した。地球上では下着のモデルとして活躍している超セクシー宇宙人のサーリーナに、なんとMIB本部が占拠されてしまう。一人助かったJが頼れるのは、現在は引退している元相棒のKだけ。ところが、郵便局員となったKは完全に平和ボケ状態。しかもエージェント時代の記憶をきれいに消されていた。果たして、Kは記憶を取り戻し、敏腕エージェントとしてJとともに地球を救うことができるのか?
楽しかったです。3を観に行きたくて、おさらいのために観ました。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=235794

| | コメント (0)

メン・イン・ブラック

☆☆☆☆

Photo ニューヨーク市警の警官ジェームズは逃走中の犯人が人間でない事を知るが、その記憶は警察署に現れた黒服の男“K”によって消されてしまう。“K”はMIBと呼ばれるエイリアン監視組織の一員で、エイリアンを追跡したジェームズの腕を認めて彼を組織にスカウトする。ジェームズは一切の過去を抹消しMIBの新たなるエージェント“J”として生まれ変わり、“K”とコンビを組む事になった。一方、地球に無断で侵入して来たUFOが惑星壊滅を企む昆虫型エイリアンの物だと判明、そいつは友好的なエイリアンの皇族を暗殺し、“銀河”と名付けられた未知のエネルギー体を手に入れようとしていたのだ……。
日常にフツーにエイリアンが潜んでいるという、愉快な映画です。3を観に行きたくて、おさらいのために観ました。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=83465

| | コメント (0)

魔法使いの弟子

Photo_8太古より人間の知らないところで魔法使い同士の戦いが繰り広げられていた。今は亡き善なる魔法使いマーリンの弟子バルサザールは、恋人の魔法使いヴェロニカの犠牲により、1000年以上に渡りどうにか幽閉している邪悪な魔法使い“モルガナ”にとどめを刺し、戦いを終わらせることができるマーリンの後継者となる“選ばれし者”を探していた。ところが現代のニューヨークで、ついに見つけた“選ばれし者”は、テスラコイルの研究に没頭する気弱な物理オタクの大学生、デイヴだった。バルサザールは混乱するデイヴを強引に自分の弟子にして、彼の秘めたる力を覚醒させるべく特訓を開始するが…。
おもろかったです。こんな風に魔法が使えたら、オモロイだろうな~。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=335983

| | コメント (0)