« 2016年1月 | トップページ

2016年2月

ウォーリー

☆☆☆☆☆

Photo_3ゴミに埋もれ、人類がいなくなった遥か未来の地球でたった一人ゴミ処理を続ける孤独なロボット“WALL・E(ウォーリー)”が主人公のディズニー/ピクサー製作SFファンタジー・アニメ。誰もいない地球で黙々と働き続けるうちにいつしか感情を持ち始めた健気なロボット“ウォーリー”のピュアな初恋と大冒険の物語が、現代人への警鐘と熱きメッセージを織り込みつつ感動的に綴られてゆく。監督は「ファインディング・ニモ」のアンドリュー・スタントン。
人類に見捨てられ、ゴミに埋め尽くされた29世紀の地球。そこで700年もの間、黙々とゴミ処理を続けるウォーリー。いつしか感情が芽生え始め、いまではゴミの中からお気に入りを見つけてコレクションすることが彼の楽しみになっていた。中でもお気に入りはミュージカル映画「ハロー・ドーリー」のビデオ。それを見ながら、映画の中の登場人物みたいに自分もいつか誰かと手を繋ぎたいと夢見る日々。そんなある日、一体のロボット“イヴ”が地球に降り立った。その白く美しい姿を一目見てたちまち恋に落ちたウォーリー。あの手この手で彼女の気を惹こうとするウォーリーだったが、ある時、お気に入りのヒョロリとした物体=“植物”を見せた途端、イヴは動かなくなり、やがて突然現われたロケットに回収されてしまう。イヴを助け出そうとロケットにしがみきそのまま宇宙へと旅立ってしまうウォーリーだったが…。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=329124

主人公はロボットですが、結構感情移入できて感動しました。残念ながら、ゴキブリをかわいらしく登場させているのが何となく嫌ですが…

| | コメント (0)

劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦

16歴代仮面ライダー・シリーズの中でも屈指の人気を誇った“電王”が“超・電王”となって復活、ディケイドも加わって伝説の時代にさかのぼり鬼退治に繰り出す。大地震の発生で一時的に過去と現在が繋がったのを利用して、恐るべき計画を実行するオニ一族。しかしそのせいで、過去で鬼が退治されていないこととなり、良太郎が小さくなり、侑斗が姿を消すなど、時間の歪みの影響が表われ始める。このままでは、世界が大変なことに。良太郎たちは歪んだ時間を正すため、自らの手で鬼退治をするべく室町時代へと飛ぶのだったが…。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=333204

ようやくこれで電王シリーズも終わりっす。

| | コメント (0)

プレーンズ2/ファイアー&レスキュー

02ディズニーの人気アニメ・シリーズ「カーズ」の飛行機版として製作され大ヒットした「プレーンズ」の続編。エンジンに大きなダメージを負い、レースで戦うことが出来なくなった主人公ダスティが、今度は国立公園を火災から守る消防レスキュー隊に参加し、新たな仲間たちと奮闘していく姿を描く。監督は「スティッチ!ザ・ムービー」「ティンカー・ベルと輝く羽の秘密」のボブス・ガナウェイ。
農薬散布機からみごと世界一周レースのチャンピオンに輝いたダスティ。しかし故障を抱え、レースに出られなくなった彼は、広大な山岳地帯を火災から守るレスキュー隊に入隊する。チャンピオン・レーサーのダスティも、ここではあくまで新人隊員。個性豊かな先輩たちに囲まれ、一人前のレスキュー隊員目指して厳しい訓練に立ち向かっていく日々。そんなある日、大規模な山火事が発生し、仲間たちとともに現場へと出動するダスティだったが…。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=348586

「2」はヨカッタ!

| | コメント (0)

プレーンズ

01ディズニー/ピクサーの大ヒット・アニメ「カーズ」のスピンオフとして今度は大空を舞台に、様々な飛行機たちをフィーチャーして贈る3Dアドベンチャー・アニメ。製作は、これまではビデオスルー作品を中心に「ティンカー・ベル」シリーズなどで実績を積んできたディズニー期待の新興制作部門“ディズニートゥーン・スタジオ”が担当。監督は「ティンカー・ベルと月の石」のクレイ・ホール。
田舎の農場で働く農薬散布用のプロペラ飛行機、ダスティ。彼の夢は、“世界一周レース”でチャンピオンになること。レース用飛行機ですらない彼の夢を誰もまともに相手にしない中、親友のチャグとドッティだけはダスティを応援し続ける。その甲斐もあり、ダスティは予選を奇跡的に勝ち上がり、ついに“世界一周レース”の出場権を獲得する。そして、そんなダスティの情熱が隠遁生活を送る伝説の飛行教官スキッパーの心を動かす。スキッパーの指導の下、猛特訓を重ねるダスティ。しかし、彼には致命的とも思える弱点があった。なんと、飛行機なのに高所恐怖症だったのだ。それでも夢を諦めないダスティは、世界各国のトップレーサーがしのぎを削る大舞台に怯むことなく挑んでいく。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=346144

ありきたりな話で、フツーだった。

| | コメント (0)

スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ (シーズン4)

28_0129_0230_0331_0432_0533_06

SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズにおける、「エピソード2」と「エピソード3」の間に起きたクローン大戦での出来事を描いたTVアニメシリーズの第4弾。アナキン、アソーカ、オビ=ワン、それぞれに大きな試練が訪れるシーズン4ではより凝縮された人間模様が繰り広げられ、緊張感溢れるストーリー展開の末に衝撃のクライマックスが訪れる。「エピソード1」に登場した人気キャラクター、ダース・モールが再び登場することでも話題を呼んだ。日本では本作からカートゥーン ネットワークの独占放送となり、NHKでの放送はシーズン3をもって終了した。
終わりの見えないクローン戦争が銀河全土に渡って繰り広げられる中、分離主義勢力は更に影響力を拡大しようと陰謀を張り巡らせていた。共和国に仕えるジェダイの騎士たちはクローン・トルーパーを率いて必死に応戦。しかし、これまで懸命に戦い続けてきたオビ=ワン・ケノービ、アソーカ・タノ、アナキン・スカイウォーカーの身にも、かつてない試練が襲いかかるのだった。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=344882

段々楽しくなってきました。

| | コメント (0)

仮面ライダーディケイド

0101020203030404050506060707

平成ライダーシリーズ第10作。見習いカメラマンの門矢士が9つのパラレルワールドを渡り歩き、それぞれの世界の仮面ライダーと戦いを繰り広げる。出演は井上正大、森カンナ、石橋蓮司ほか。光写真館の居候・門矢士の前に、紅渡という謎の青年が現れた。渡は士に、9つのパラレルワールドはやがてひとつに融合し世界が消滅すること、世界を救うためには士が仮面ライダーディケイドとしてパラレルワールドを旅しなければならないことを告げる…。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=332876

色んな仮面ライダーが楽しめたけど、TV版としての終わり方は中途半端だなぁ。

| | コメント (0)

ジャックと天空の巨人

Photo「スーパーマン リターンズ」「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガー監督が、有名な童話『ジャックと豆の木』を下敷きに描く3Dアクション・アドベンチャー大作。不思議な豆を手に入れた青年ジャックが天空に囚われた王女を救出すべく、恐るべき巨人たちを相手に繰り広げる大冒険の行方を迫力の3D映像で描く。主演は「シングルマン」「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」のニコラス・ホルト、共演にエレノア・トムリンソン、ユアン・マクレガー。
自分の馬と引き換えに不思議な豆を手に入れた貧しい農夫の青年ジャック。ある日、冒険を夢見てお城から逃げ出したイザベル姫が、激しい嵐に見舞われてジャックの粗末な小屋で雨宿りをすることに。ちょうどその時、ひと粒の豆が地面に落ちて芽を出すや、巨大なつるとなってジャックの小屋もろとも天高く伸び始める。そして逃げ遅れたイザベル姫をはるか天空まで連れ去ってしまうのだった。翌日ジャックは、イザベル姫の救出にやって来たエルモント率いる王家の捜索隊への参加を志願、彼らとともに豆の木を登っていく。やがて天空へと辿り着く一行だったが、そこは世にも恐ろしい巨人族が支配する国だった…。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=344473

予告編観たときからすごく観たかった映画だけど、ようやく観られた~

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ