« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

ティム・バートンのコープスブライド

☆☆☆

Photo_419世紀ヨーロッパのとある小さな村。ビクトリアとの結婚を間近に控えた青年ビクターは、ある日森の中で地面から突き出ている人の指のような棒きれを発見する。彼は本番の練習のつもりでその棒に結婚指輪をはめ、誓いの言葉を述べるのだった。ところがそれは本物の人骨で、突然地面から花嫁衣装を着た白骨化した女性が現われるのだった。彼女はこの世に未練を残し亡くなった花嫁で、ビクターの言葉を真に受けて、死者の世界から舞い戻ってきてしまったのだった。そして恐れおののくビクターを強引に死者の世界へと連れ去ってしまうのだったが…。
http://allcinema-douga.com/detail?id=322814

この世界観、何か見入ってしまいます~

| | コメント (0)

モンスターズ・ユニバーシティ

☆☆☆

Photo_3ディズニー・ピクサーの大ヒット・アニメ「モンスターズ・インク」の前日譚を描いたファンタジー・コメディ。世界中のモンスターが憧れる大学を舞台に、後にモンスター界最恐のコンビとなるマイクとサリーの出会いと友情を描く。身体が小さくいじめられっ子だった少年マイクの夢は、モンスター界一の“怖がらせ屋”になること。そのために誰よりも努力し、ついに超難関大学モンスターズ・ユニバーシティの“怖がらせ学部”への入学を果たす。怖がらせるための知識と理論は誰にも負けない自信のあったマイクだが、見た目がかわいいという致命的な欠点に悩んでいた。そんなマイクは、自分とはまるで対照的な“怖がらせ屋”の名門一族に生まれたエリート学生サリーと出会い、ライバル心を募らせるが…。
http://allcinema-douga.com/detail?id=343345

面白い!前作も良かったし、甲乙つけがたい。

| | コメント (0)

アナと雪の女王

☆☆☆

Photo_2アンデルセンの『雪の女王』をモチーフに描くディズニー製作3Dファンタジー・アニメ。本国アメリカではディズニー・アニメ史上最高となる空前の大ヒットを記録、アカデミー賞でもみごと長編アニメーション賞と主題歌賞の2冠に輝いた。王家の美しい姉妹を主人公に、雪の女王となってしまった姉エルサとそんな姉と王国を救うために冒険の旅に出た妹アナの運命を描く。監督は「サーフズ・アップ」のクリス・バックと「シュガー・ラッシュ」の脚本家で本作の脚本も手がけたジェニファー・リー。また、初期ミッキーマウス作品と最新CG映像を融合させた遊び心満載の3D短編「ミッキーのミニー救出大作戦」を同時上映。
http://allcinema-douga.com/detail?id=346540

子供は大喜びでした。

| | コメント (0)

TIME/タイム

Photo「ガタカ」のアンドリュー・ニコル監督が、人間の余命が通貨のように売買される近未来を舞台に、貧しい青年と大富豪の娘が繰り広げる逃避行の行方を描くSFサスペンス・アクション。主演はジャスティン・ティンバーレイクとアマンダ・セイフライド。老化を克服した近未来の社会。全ての人間の成長は25歳でストップし、以降の余命は体内時計が刻む残り時間によって設定されていた。富める者は永遠の命を享受する一方、貧しき者は早死にする残酷な世界。ある日、貧しい青年ウィルは、社会への不合理を目の当たりにして、システムを支配する見えざる敵に立ち向かう決意をする。そして富裕層が暮らす地区へと潜入したウィルは、大富豪の娘シルビアと出会うのだが…。
http://allcinema-douga.com/detail?id=341090

いや~、緊張感のある設定ですな~。こんな世界になったら怖いです。

| | コメント (0)

劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王

☆☆☆

08ファンガイアを凌ぐ強敵・レジェンドルガを相手に、時空を超えた親子の絆で立ち向かう仮面ライダーキバの活躍を描くヒーロー・アクション。刑務所から脱走した死刑囚の杉村は、突如甦ったレジェンドルガと出会い、巨大な王<仮面ライダーアーク>へと覚醒してしまう。そんな杉村を追う渡は、22年前のある事件にレジェンドルガ復活のカギがあることを掴み、キャッスルドランの力で過去へ飛ぶ。彼はそこで、高校のクラスメイト机なつきの母・榊原とわと自分の父・音也と出会う。そしてなんとかレジェンドルガ復活を阻止し、現代に戻ってきた渡だったが…。
http://allcinema-douga.com/detail?id=330489

TV版とはつながっていないようですが、映画の公開が27話と28話の間だったので、そのタイミングで観ました。

| | コメント (0)

劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(デカ)

14_22008年1月に幕を閉じた人気TVシリーズ「仮面ライダー電王」と、その後を引き継いだ「仮面ライダーキバ」が夢の共演を果たした劇場版ヒーロー・アクション。はぐれイマジン、ネガタロスたちがファンガイアと手を組み、究極の悪の組織、ネガタロス軍団を作り上げようと動き出した。そして、電王のパスが盗み出されてしまう。オーナーは、事件解決のため“デンライナー署”を立ち上げる。さっそく捜査に乗り出した良太郎たちは、その過程で渡と静香と出会い、協力してこの難事件にあたるのだったが…。
http://allcinema-douga.com/detail?id=330095

正直、観てからかなり時間が経っていて・・・
感想が書けません。。。
今キバのTV版を観ていますが、映画の公開がキバの11話と12話の間だったので、そのタイミングで観ました。

| | コメント (0)

スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ (シーズン2)

16_0117_0218_0319_0420_0521_06

SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズにおける、「エピソード2」と「エピソード3」の間に起きたクローン大戦での出来事を描いたTVアニメシリーズの第2弾。人気キャラクター、ボバ・フェットの少年期を描いたエピソードなどが収録されており、実写映画シリーズでは描き切れなかった脇役キャラクターたちの背景や人物像にもスポットが当てられている。日本では2010年4月にNHK BS-hiにて放送を開始した。 銀河中で繰り広げられているクローン戦争は激化の一途を辿り、共和国に仕えるジェダイのヨーダ、オビ=ワン・ケノービ、アナキン・スカイウォーカー、アソーカ・タノたちも各地で激しい戦いに身を削っていた。その上、新たなクリーチャーや賞金稼ぎ、闇の組織などが現れ、ジェダイたちはさらなる混乱の渦に巻き込まれていく。
http://allcinema-douga.com/detail?id=337523

あまりストーリー性は感じられず、「スター・ウォーズのキャラクターたちが出てくるのを観て楽しむ」くらいなところ。

| | コメント (0)

ベイマックス

☆☆☆

Photo_3マーベル・コミックスを原作に描くディズニー製作アドベンチャー・アニメ。サンフランシスコと東京を融合した架空都市“サンフランソウキョウ”を舞台に、最愛の兄タダシを失った孤独な14歳の天才少年ヒロと、兄の形見の心優しきケア・ロボット“ベイマックス”が、巨大な陰謀に立ち向かっていく姿を描く。美しい最先端都市サンフランソウキョウ。天才少年ヒロは、幼くして両親を亡くし、以来、兄のタダシとともに母親代わりの叔母キャスのもとで育った。14歳になったヒロは、最愛のタダシが謎の爆発事故で命を落としてしまい、すっかり心を閉ざしてしまう。そこに現われたのは、タダシがヒロのために残した形見の優しいケア・ロボット“ベイマックス”。彼の献身的な支えで少しずつ元気を取り戻していくヒロだったが…。
http://allcinema-douga.com/detail?id=349726

これは良いです!楽しくて、かわいくて、悲しくて、感動して、子供も大人も気に入ると思いますよ。

| | コメント (0)

タイタンの逆襲

3レイ・ハリーハウゼンが手がけた往年の特撮映画を最新のCG映像でリメイクしたスペクタクル・アクション・アドベンチャー「タイタンの戦い」の続編。主演は「アバター」のサム・ワーシントン、監督は「世界侵略:ロサンゼルス決戦」のジョナサン・リーベスマン。神々の王ゼウスと人間とのあいだに生まれた勇者ペルセウスは、愛する一人息子と穏やかな毎日を送っていた。一方天上界では、神々の力が弱まり、巨神タイタン族の封じ込めにほころびが生じ始めていた。もしタイタンの王クロノスが復活すれば、人類はおろか世界が終焉を迎えてしまう。そんな中、ゼウスから協力を求められるも、息子との生活を大事にしたいペルセウスはこれを拒絶してしまうのだったが…。
http://allcinema-douga.com/detail?id=341642

正直、観てからかなり時間が経っていて・・・
感想が書けません。。。

| | コメント (0)

メリダとおそろしの森

Photo_2「トイ・ストーリー」のディズニー/ピクサーが贈るファンタジー・アドベンチャー・アニメ。ピクサー史上初の女性主人公となる勝ち気な赤毛の王女メリダが、母親との葛藤を乗り越え、王国と家族を守るために愛と勇気の大冒険を繰り広げるさまを最新の3D映像で描き出す。森と人間が共存する中世スコットランドのとある王国。王女のメリダは弓矢を手に野山を駆け回るのが大好きな自由気ままなお転婆少女。王女としての心構えや立ち居振る舞いを口うるさく指導する母のエリノア王妃とはいつも衝突してばかり。そんなある日、メリダは森の中で見つけた鬼火に導かれ森の魔女と巡りあう。そして運命を変えられるという魔女に、自由になりたいとお願いしてしまうメリダだったが…。
http://allcinema-douga.com/detail?id=341437

正直、観てからかなり時間が経っていて・・・
感想が書けません。。。

| | コメント (0)

風の谷のナウシカ

☆☆☆☆☆☆

Photo宮崎駿オリジナルの原作漫画を映画化した劇場用アニメーション。地球壊滅後の近未来を舞台に、“腐海”と呼ばれる毒の森に生きる人々の闘いを描く。文化論を躍動感溢れる娯楽作に昇華させた宮崎駿の手腕はさすが。また、鬱蒼とした腐海や数々の巨大な虫たちを具現化した美術も素晴らしい。海から吹く風によって腐海の毒から守られている「風の谷」。ある日、虫に襲われた輸送飛行船が風の谷に墜落する。船内には、“火の七日間”と呼ばれる最終戦争で地球を壊滅させた「巨神兵」の核が積まれていた。やがて巨神兵をめぐり闘争が勃発し、風の谷の王妃ナウシカも陰謀渦巻く戦乱に巻き込まれてゆく。
http://allcinema-douga.com/detail?id=148901

正確にはスタジオジブリの作品ではないようです。でもともかく、宮崎監督作品の中では、もしかしたら私のイチバンのお気に入りかも。今観ても感激するほどの映像美に加えて、久石さんのBGMも良いです。ストーリーは環境問題を考えさせられるもので、改めて環境について見直してみようと思いました。

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »