« トワイライト~初恋~ | トップページ | エクリプス/トワイライト・サーガ »

ニュームーン/トワイライト・サーガ

200910代の少女たちを中心に世界中で熱狂的な支持を集めるステファニー・メイヤーのYA小説“トワイライト・シリーズ”を、クリステン・スチュワートとロバート・パティンソン主演で映画化するファンタジー・ロマンスの第2弾。今回はヴァンパイアの宿敵である狼族が登場、人間の少女ベラとヴァンパイアの青年エドワードの禁断の恋にもさらなる試練と危機が待ち受ける。共演に「シャークボーイ&マグマガール」のテイラー・ロートナー、「宇宙戦争」のダコタ・ファニング。監督は「ライラの冒険 黄金の羅針盤」のクリス・ワイツ。
18歳の誕生日を迎えたベラ。しかし、永遠に17歳のままでいる恋人のヴァンパイア、エドワードより年上になってしまう現実を受け入れられず、絶望感に浸っていた。そんな中、誕生パーティの席で事件が起こる。指を切ったベラの血に引き寄せられたエドワードの家族が彼女に襲いかかり大混乱となってしまったのだ。エドワードたちカレン一家はベラの身を案じ、この町を去ることを決意する。愛するエドワードから突然別れを告げられたベラはますます打ちひしがれる。そんな彼女を励まそうと寄り添う幼馴染みのジェイコブ。ところが、やがて彼にある異変が起こり始める。彼は、ヴァンパイアと敵対する狼族の末裔だったのだ。そしていま、狼族としての遺伝子が覚醒を始めたのだ。一方、次第に元気を取り戻していくベラは、自分の身を危険にさらすとエドワードの幻影が見えることに気付く。そして、その幻影を追い求めるあまり自らを窮地に追い込むようになるベラだったが…。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=334197

狼、大きくてカワイイっす!

|

« トワイライト~初恋~ | トップページ | エクリプス/トワイライト・サーガ »

映画・な行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トワイライト~初恋~ | トップページ | エクリプス/トワイライト・サーガ »