« ラビリンス/魔王の迷宮 | トップページ | 十戒 »

紅の豚

☆☆☆☆

Photo_2 宮崎駿の短編漫画を映画化した長編アニメーション。ファシスト党の台頭する1920年代のイタリアを背景に、呪いを受けて“豚”となった中年パイロットの活躍を描く。森山周一郎がシブい声で扮する主人公・ポルコ・ロッソのダンディズムが光る秀作。飛行艇同士によるダイナミックな空中戦や、宮崎自身ファンである各機の細やかな設定も見どころ。飛行艇を操る空賊が横行していた、第一次大戦後のイタリアはアドリア海。賞金稼ぎの飛行艇乗りであるポルコ・ロッソは、空賊たちには天敵の存在。自分の顔を魔法で豚に変えてしまったポルコを何とかやっつけたいと一計を案じた空賊たちは、アメリカからスゴ腕の飛行艇乗りを呼び寄せ、彼に一騎打ちを迫る。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=151731

ポルコの顔は、何で豚になってしまったのか…もうちょっと詳しく知りたいところです。それは別として・・・、あまり深く考えずに楽しめる映画です。

|

« ラビリンス/魔王の迷宮 | トップページ | 十戒 »

映画・か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラビリンス/魔王の迷宮 | トップページ | 十戒 »