« 20世紀少年<第1章> 終わりの始まり | トップページ | 20世紀少年<最終章> ぼくらの旗 »

20世紀少年<第2章> 最後の希望

Photo_32000年に起こった“血のおおみそか”から15年、いまや“ともだち”は、悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間たちによる人類滅亡計画を阻止した救世主として崇められていた。行方不明になったケンヂに代わりユキジに育てられたカンナはそんな世の中に反発、問題児とみなされて洗脳のための施設“ともだちランド”での研修を命じられてしまう。しかしカンナはそこで、徐々に“ともだち”の真相に近づいていくのだったが…。
「ともだち」とか、「絶交」とか、幼稚な言葉がそのまま使われていたり、昭和初期が背景にあったりと、入り込みやすい設定ですね。描かれているのも、20~30年くらいの範囲で、ちょっと壮大さを感じます。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=332026

|

« 20世紀少年<第1章> 終わりの始まり | トップページ | 20世紀少年<最終章> ぼくらの旗 »

映画・な行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20世紀少年<第1章> 終わりの始まり | トップページ | 20世紀少年<最終章> ぼくらの旗 »