« とっておきの物語/うさぎとかめ | トップページ | スパルタンX »

ノウイング

Photo_3MITの宇宙物理学者ジョンの息子ケイレブが通う小学校では、50年前に埋められたタイムカプセルを掘り起こす記念式典が執り行われた。そして当時の生徒たちが想像する未来図が在校生に配られ、ケイレブは数字だけが羅列された一枚の紙を持ち帰ってくる。それに興味を抱いたジョンは、数列に意味があるのではないかと調べ始める。すると、彼の妻が亡くなった2年前のホテル火災の日付や犠牲者数など、過去に起きた大惨事にまつわる数字と一致していることに気づく。さらにその紙には、未来の大惨事を思わせる数字も残っていた。そしてその予想通り、予言された大惨事が現実のものに。ジョンは、さらなる大惨事を食い止めるべく、残された数列の謎の解明を試みるのだったが…。
大参事の予言が現実のものになっていく…単なるそれだけのパニック映画かと思っていましたが、もっと大きなスケールの題材でした。凄かった!

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=333520

|

« とっておきの物語/うさぎとかめ | トップページ | スパルタンX »

映画・な行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とっておきの物語/うさぎとかめ | トップページ | スパルタンX »