« グエムル -漢江の怪物- | トップページ | パンドラム »

アイ・アム・レジェンド

☆☆

Photo 2012年、ニューヨーク。科学者のロバート・ネビルは3年前に起こった地球規模の災厄をくぐり抜け、この街で、おそらくは全世界で、ただひとり生き残った男。彼は、相棒のシェパード、サムと無人の店舗で食料品や日用品を調達し、セントラルパークに畑を作って生き延びる日々。そして、自分以外の生存者を探して、毎日無線で呼びかけるものの、未だ生存者を見つけ出すことが出来ずにいた。それでも、人類を絶滅させた原因を取り除き、再生の道を探るため、たったひとりで奔走するロバートだったが…。
あちこちに孤独を紛らわすロバートの工夫があり、ヤハリ人は独りでは生きていけないんだなと思いました。誰にも頼らず独りきりで生きていると思っている人は、この作品を観たら、本当の孤独とはどんなものか、少しは理解できるのではないでしょうか?またサムのシーンでは、涙がこぼれそうになる場面もありました。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=327925

|

« グエムル -漢江の怪物- | トップページ | パンドラム »

映画・あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グエムル -漢江の怪物- | トップページ | パンドラム »