« スター・トレック (2009) | トップページ | 機動戦士ガンダム II 哀・戦士編 »

機動戦士ガンダム

☆☆☆☆☆

Photo 宇宙世紀0079。スペースコロニー・サイド3は『ジオン公国』を名乗り、地球連邦政府に対して独立戦争を起こす。彼らの攻撃の要は、『ザク』と呼ばれるモビルスーツ。それに対抗するため、地球連邦側も極秘にモビルスーツを開発し、サイド7で性能テストを行っていた。だが、情報を察知したジオン公国は、サイド7に『赤い彗星』と呼ばれるシャア・アズナブル少佐率いるスパイを送り込む。突然のザクの襲撃を受け、サイド7は瞬く間に戦場へと変わってしまう。サイド7に住むコンピュータ・マニアの内気な少年、アムロ・レイは、避難中に偶然、モビルスーツ『ガンダム』の機体と説明書を見つけてしまう。混乱の中、ガンダムを起動させるアムロ。彼は苦戦しながらもなんとかガンダムを操縦し、敵を退ける。兵士たちが戦死したため、アムロはその後もガンダムのパイロットを続けることになるが…。
いやぁ…特別編ということで、確かに音はよくなっていましたが、なんか知らないけど、BGMの使い方も違う気がするし、声優さんも一部違っているようです。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=147533

|

« スター・トレック (2009) | トップページ | 機動戦士ガンダム II 哀・戦士編 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スター・トレック (2009) | トップページ | 機動戦士ガンダム II 哀・戦士編 »