« レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦― | トップページ | バック・トゥ・ザ・フューチャー »

デイブは宇宙船

Photo ある日、ニューヨークに住む少年ジョシュの部屋に極小の隕石が落下する。それから数ヶ月後、今度はヒトと同じ形・大きさの物体が落ちてくる。それはなんと、ニルという惑星からやって来た宇宙船。キャプテンをはじめとした体長数センチほどのクルーは、絶滅の危機にある惑星ニルを救うために必要な塩を求め、地球の海水を全て持ち帰るという任務で現われたのだ。彼らは先に地球へ落ちた海水の吸い上げ装置を回収するため、宇宙船で街に繰り出す。その装置とは、ジョシュの部屋に落下したあの隕石だった。やがて、偶然にもジーナとジョシュの母子に出会う宇宙船。人間のフリをするべくデイブと名乗った宇宙船とそのクルーは、彼ら人間と交流を重ねるうち次第に感化されていく。こうして彼らが地球への理解を深める一方、任務は進められていくのだが…。
宇宙船というか、ロボットというか…オモロイ映画でした。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=331001

|

« レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦― | トップページ | バック・トゥ・ザ・フューチャー »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦― | トップページ | バック・トゥ・ザ・フューチャー »