« 2010年 | トップページ | ウォンテッド »

センター・オブ・ジ・アース

Photo 地質構造学の科学者で大学教授のトレバーは、10年前に行方不明となった兄マックスの遺志を継ぎ、地球内部に関する研究を行っていた。そんなある日、兄の13歳になる息子ショーンを預かることになったトレバーは、ショーンの愛読書『地底旅行』の中に、マックスが書き記したメモを発見する。それがマックス失踪と関連があると考えたトレバーは、調査を進めるためショーンと共にアイスランドへと向かう。そして、現地の美人山岳ガイドのハンナを案内人に、ヴェルヌの『地底旅行』で“地球の中心へとつながる入口がある”と書かれているスネフェルス山へ向かうのだが…。
幼少のころに『地底旅行』を読んだほどのドキドキはなく、淡々と観終わった映画でした。(3.3)

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=330039

|

« 2010年 | トップページ | ウォンテッド »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2010年 | トップページ | ウォンテッド »