« 火垂るの墓 | トップページ | キャッツ&ドッグス »

宇宙戦艦ヤマト <劇場版>

☆☆☆☆☆

Photo 西暦2199年。地球はガミラス帝国のデスラー総統が落とした遊星爆弾が原因で、重度の放射能汚染に蝕まれていた。人類は地表を放棄し地下へと逃げ延びたが、汚染は地下へも広がりつつあり、人類滅亡まであと1年というところまで事態は深刻化していた。そんなとき、地球から14万8千光年彼方の『イスカンダル星』からメッセージが届く。イスカンダルにある放射能除去装置『コスモクリーナー』を提供したい、と。メッセージには新たな宇宙船の推進機関“波動エンジン”の設計図も含まれていた。早速、戦艦大和を宇宙戦艦へと作り直し、沖田艦長以下、古代進や島大介、森雪ら若き戦士たちが宇宙へと旅立った。果たしてヤマトはデスラー総統の妨害をかいくぐり、イスカンダル星にたどり着けるのか? そして、人類の運命は…!
久々に観ました。劇場版は色々なエピソードがカットされているので、TV版を観たくなりました。(3.7)

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=90208

|

« 火垂るの墓 | トップページ | キャッツ&ドッグス »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 火垂るの墓 | トップページ | キャッツ&ドッグス »