« ホステル2 | トップページ | 28日後... »

シャギー・ドッグ

Photo デイヴ・ダグラスは出世に燃える地方検事代理。今ではすっかり家庭を顧みず、仕事中毒状態。そんな彼が新たに担当する裁判は動物研究所に関する事件。デイヴの長女カーリーの社会科の先生フォレスターが動物実験に反対して放火したというものだった。ある日、カーリーは先生の無実を証明しようと研究所に忍び込み、そこで出会ったむく犬を連れ帰り、シャギーと名付ける。ところが、その犬は特殊な犬だったのだ。そして、そのシャギーに手をかまれたデイヴは、ふと気づくと犬の姿に変身してしまっていたのだった…。
サイコーに楽しい映画でした!!初めて観た今回は、珍しく吹き替えで観たので、近い内に今度は字幕で観てみようと思います。(4.0)

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=324484

|

« ホステル2 | トップページ | 28日後... »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホステル2 | トップページ | 28日後... »