« ブラッド | トップページ | トロイ »

主人公は僕だった

☆☆

Photo 国税庁のハロルド・クリックは、規則正しく単調な毎日を送る平凡な男。しかしある朝から、彼の頭にナレーションのような女性の声が聞こえ始め、文学的な表現で彼の行動を的確に描写していく。そしてハロルドは、「このささいな行為が死を招こうとは、彼は知るよしもなかった」という信じがたいフレーズを聞いてしまう。
なんとも面白くて、奇妙なストーリーです。ハロルドのようなストレートな告白…、私はとても好きですね~!しかし主人公であるハロルドよりも、エマ・トンプソンさん演じる作家・カレンの心情に、私はじ~んときて感情移入してしまいます。(3.3)

http://www.so-net.ne.jp/movie/sonypictures/homevideo/strangerthanfiction/

|

« ブラッド | トップページ | トロイ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラッド | トップページ | トロイ »